お金という存在

人はお金が無ければ生きていけません。

お金が無ければ衣食住は保てないし精神的余裕も無くなってしまいます。

後者は今の私も当てはまります。

 

私は今、恥ずかしながら借金をしています。

無職だったわけではありませんが三ヶ月程ほぼ収入が無い時期があり、元々貯金が少なかった私は保険や年金、税金、携帯の料金等の支払いに終われあっという間に貯金は底を尽きてしまいました。

それでも毎月払わなければいけません。

給料が低く、貯金をして上京したいという夢なんて見る余裕も無く、毎月毎月支払いに終われていたある日、車が故障してしまいました。

修理代など手元にあるはずもありません。

 

そして私は生まれて初めて借金をしました。

日々私の頭の中を埋め尽くすのはお金の事です。

どうすればもっとお金が手に入るか、副業をしようか、借金を早く返したい、本当は少しずつでも貯金をしたい、そんな事ばかり考えていて、私はふと思いました。

 

生きる為にお金を稼ぐのに、これではお金を稼ぐ為に生きているのではないかと。

それでも私は、今もお金の事ばかり考えています。

お金の奴隷となってしまっています。

いつかこんな日から抜け出したい、そう願いながら。

参考:債務整理 無料相談
URL:http://www.debtrelieflawyers.net/